Blogペット火葬浜松 ぬくもりの
ブログ

ペット火葬
ペット葬儀

【ミニチュアシュナウザーの火葬ならペット火葬浜松まで】

2022年1月1日(土)

こんにちは。ペット火葬浜松です。

浜松市はワンちゃんを飼育されている家庭の割合が全国で最も多いそうですね。

その中には、人気の犬種であるミニチュアシュナウザーを飼育されている方も多数おられることでしょう。

お散歩されている方もよく見かけますよね。

ドッグランに行くとミニュチュア シュナウザーを見かけることは多いです。

ミニチュアシュナウザーと一緒に生活されている方で、ワンちゃんのもしもの時のお手伝いなら浜松市中区葵西にある『ペット火葬浜松』までお問い合わせくださいませ。

目次【本記事の内容】

1.ミニチュアシュナウザーが亡くなってしまったら

浜松市内のご自宅や動物病院でミニチュアシュナウザーが亡くなってしまったら、まずはご安置をする準備をしてあげてください。

(※ペット火葬のことは焦らなくて大丈夫ですよ。

ご安置の準備でご家族様が出来ることは、ミニチュアシュナウザーのお身体を冷やしてあげることです。 ドライアイスじゃなくてもかまいません。

アイスやケーキの保冷剤があれば、それをワンちゃんのお腹と背中に当ててあげてください。

そして、その上からお布団のようなものをかけておいていただければ、冷気が逃げにくくなり、よりよい状態でご安置が出来ます。

ご火葬の業者に連絡をするのは、その後で全く問題はございませんので。 他にも、目を閉じてあげたり、口を閉じてあげたりするエンゼルケア専門の業者さんもありますので、ご火葬までお日にちがある場合はご利用くださいませ。ご紹介いたします。

1-1.ミニチュアシュナウザーの火葬

ご火葬の日時が決まりましたら、ご火葬当日は、こちらからご自宅にお伺いいたします。 弊社の場合、車に火葬の設備が付いているので、自宅が一軒家であれば、ご自宅の敷地内でお別れとご火葬ができます。 ※マンションやアパートの場合は、弊社近くの駐車場にてご火葬を行います。 ご火葬の時間は、約1時間〜2時間ぐらいです。

1-2.ミニチュアシュナウザーの供養

ミニチュアシュナウザーの供養について。

ご火葬をしてあげること自体が御供養になると思います。

野生動物は1匹で亡くなっていくと思いますが、 飼い犬は飼い主様に看取られながらご火葬をしてあげられることは、立派な御供養だと思います。

ご火葬のあとに、ご自宅でご遺骨をご安置することも、寺院さんに納骨することも、お庭に埋めたり、散骨することも御供養ですよね。 ご家族様のお気持ちが伝わるよう手厚いご葬儀をご提案します。

2.ご火葬の時に出来ること

ご火葬の時に

『何か一緒に入れてあげられるものはありますか?』

というご質問をされる事がよくあります。

私どもの返答としては、お骨をきれいに残すためには、あまり入れない方が良いとお伝えしております。

しかしながら、何もないのは寂しいですよね。

少量のお花や食べ物、お洋服、お写真といった燃えやすいものでしたら大丈夫ですので、ぜひ入れてあげてくださいませ。 思い出と一緒にお見送りをしてあげましょう。

2-1.ご火葬中は何をしていればいいの?

上記で申し上げたとおり、ご火葬は約1時間から2時間程度かかります。 その間、ご自宅の中で普段通り過ごしていただいてかまいません。

ワンちゃんとの思い出を振り返るために、遺品の整理をされることもおすすめです。

2-2.ペットロスになることについて

『ペットロスにならないように。』

実際、ペットロスにならないことはありません。

そもそも[ペットロス症候群]。なんか私には違和感がある言葉です。

大切な人や我が子が亡くなってしまったら、そんな言葉で片付けられません。

だから、私は悲しんであたりまえだと思いますし、生活がどうでもよくなるぐらい落ち込んでしまうのは当たり前だと思っております。

だから、その悲しみが少しずつでも前向きになれるようにご火葬だけをするペット火葬業者にはなりたくありません。

話を聞きますよ。 たくさん、思い出話を聞かせてください!

ご火葬というミニチュアシュナウザーの最期しか関わっておりませんが、ご依頼主様とは、一生のお付き合いが出来る関係を築ける為にスタッフ一同精進していきます。

よろしくお願いいたします。 ペット火葬浜松より。

https://petcremation-hamamatsu.com/