Blogペット火葬浜松 ぬくもりの
ブログ

ペット火葬

【浜松市中区でトイプードルのお葬式、葬儀、火葬をするなら】

2022年1月4日(火)

こんにちは。 ペット火葬浜松です。

本日はトイプードルを飼っている方へ、ご葬儀(お葬式)とご火葬についてご説明していきます。

浜松市内でトイプードルのお散歩をしている方をよく見かけます。

2021年も人気犬種ランキングは堂々の1位だそうです。安定の人気ですね。

毛も抜けにくく、体臭もほとんどないので、初めてワンちゃんを買う方にもトイプードルは飼いやすいと思います。

愛くるしいお顔にたくさん癒されますよね。

でも、いつかはやってくるお別れ。

トイプードルの平均寿命は14歳ごろですが、8歳を超えたらペットの終活を考えてみしょう。

備え有れば憂いなしです!

目次【本記事の内容】

1.トイプードルの葬儀、火葬で後悔しない為に

1-1.火葬に立ち会えるプランがおすすめ

1-2.迷っていたら、お骨を返してもらえる方を選んで

1.トイプードルの葬儀、火葬で後悔しない為に

結構ある、お葬式、葬儀、火葬への後悔の念。

例えば、思っていたよりも作業的で、お別れが十分に出来なかった。という飼い主様からのご意見があったとします。

これは、その時はバタバタしていたり、心が落ち着かなかったりして、情緒不安定な為に気付かないのですが、ご葬儀を終えて、1週間、2週間が過ぎたあたりで、もっとこうしてあげれば良い供養ができたと感じる場合がございます。

お気持ちが冷静になり、SNSなどによる膨大な情報社会のため、愛犬の葬儀はこれでよかったのか、こんなことも出来たのかと感じてしまうことになりかねません。

弊社は、そのような後悔が残るペット火葬を行わないことをここでお約束いたします。

私共の感覚と飼い主様の考えでは、ペット葬儀における情報量は、仕事がらたくさんあります。

したがって、浜松市内のペット葬儀会社で働いていたことのあるスタッフと話し合い、ご家族様へのサービスとして、これまであったたくさんのご家族様方の後悔やご要望を参考にして、先手先手でご依頼主様に合ったペット火葬、葬儀をご提案いたします。 お任せください。

 

1-1.火葬に立ち会えるプランがおすすめ

プラン内容はどこのペット葬儀の会社でも同じ感じです。

個別火葬で行っている事や、合同火葬もある事。 立ち会いを望まない方の為のスタッフ一任火葬や、ご家族様でお骨上げしたいご要望にお応えした立ち会い火葬が一般的です。

私の個人の意見としては、トイプードルの死を受け入れるためにも、ご火葬へは立ち会いをされた方が良いと感じます。

最後にご葬儀をしてあげられた、火葬をしてあげられた。

↑このような気持ちが、未来のご家族様に良い影響を与えることは証明されております。 #ペットロス

 

1-2.迷っていたら、お骨を返してもらえる方を選択

あと、悩むのがお骨のこと。 お寺さんに預けて供養してあげようか、それとも自宅で安置するか。

これにはどちらのメリットもデメリットもございます。

しかしながら、突然のお別れなどによって、まだまだそばに居たいというお気持ちを察することがあります。

そういった時には、辛い思いをしてまで、長年寄り添い共に生きてきたトイプードルとの関係を突き放すのではなく、手元に置いて供養し、ずっと一緒にいてあげた方が、トイプードルにとっても飼い主様にとっても幸せだと感じます。 あせらなくたっていいんです。

ペット葬儀は家族からの最後の愛です。 その、お気持ちが大事なんです。

ご火葬の際にお骨のことで迷われておりましたら、まずは四十九日までご自宅で一緒に居てあげてくださいね!

ペット葬儀は供養してあげたいという気持ちだけでOK。 しきたり、既存のルールに囚われず、愛犬トイプードルのことだけを想っている方、ご連絡くださいませ。https://petcremation-hamamatsu.com/