Blogペット火葬浜松 ぬくもりの
ブログ

ペット火葬

【浜松市でチワワの訪問火葬をするなら】

2022年1月8日(土)

こんにちは、ペット火葬浜松です。

アイフルのCMでお馴染みのチワワ。

最近、ご火葬が増えております。

それもそのはず。 チワワの平均寿命は約15年。

アイフルのCMで可愛いと思って、飼ってから約15年が経つということです。

家族として一緒に過ごしてきて、たくさんの思い出が出来たことと思います。 ご自宅のチワワちゃんが命を全うし、お亡くなりになられた際、ペット火葬浜松のご葬儀でご遺骨をお手元に残しませんか? 弊社の場合は、チワワちゃんのご火葬において、2つ注意しながらご火葬しておりますので、そのあたりをご説明していきたいと思います。

目次【本記事の内容】

1.チワワのご遺骨について

チワワのご遺骨は3寸もしくは4寸のお骨壷に入るほど小さいです。

だいたいの子が3寸で入ります。 ※人間は7寸を使います。

小さいゆえに、お骨は細かく、割れやすいです。 皆様は『骨』のイメージはどのような感じでしょうか?

色は真っ白だと思いますか?

実は、真っ白な部分もありますが、茶色や緑、赤などの色が付いていることがほとんどです。

そのため、拾骨をご家族さまがやらずに、スタッフに任せていた場合、数年後に骨壷を開け、中を覗くと色のついたお骨をみて、カビが生えたと勘違いしてしまう方もおられるそうです。

この茶色や緑、赤などの色は薬や病気の影響と言われております。 人間のお骨にも同じような色が付くことがあります。 なぜこのような色が付くのか、科学的にも証明はされていないとのことです。 先ほど申し上げた、病気や薬の影響と思って頂ければとおもいます。

1-1.小さいご遺骨まで拾うために

さて、小さいご遺骨まで拾ってほしい方、必見です!

ご火葬なは、残骨として処分されるお骨があります。

それは火葬炉の中に残り、砕けてしまっていてどこのお骨か分からないものです。

こういったご遺骨はご家族様にお返しすることがなく、残骨として処理されます。 処理の方法は、各ペット葬儀社によって異なりますが、多くは提携する寺院様のペットの供養塔に合同埋葬されます。 しかしながら、その子のご遺骨を、小さいお骨すべてを返してほしいと願う飼い主さまもいるのではないでしょうか?

弊社は、小さいお骨まで全部返します。 それが出来る理由は、【受け皿】があるためです。 受け皿はステンレスの物を使用します。 ご遺体が完全燃焼し、ご遺骨だけになった時に、その受け皿にご遺骨だけが残る仕組みです。

中にはアミを下に敷いて、ご火葬されるペット葬儀社がおりますが、私は網目から下に落ちている小さなお骨があると考えております。 したがって、弊社だけが、小さなお骨を全部お返し出来ます。

1-2.出来るだけご遺骨の形を残すために

ご火葬の際、ただ火をご遺体に火を当てていれば良いというわけではございません。

ずっと同じ部分に火が当たっていて、全体に火が当たっていない状況であればご火葬に時間がかかります。

また、火が当たっていないところは灰色や黒く焦げた色になりますので、そのようなことがないように均等に火を当てる必要があります。

その際に、鉄の棒でお身体を少し動かす事があります。(人間でも同じように動かします) その鉄の棒さばきが、良いペット火葬を行うために必須です。 鉄の棒であまり強く触ってしまうと、お骨になった頭蓋骨を割ってしまう原因になる事があります。 そのため、経験を積んだペット葬儀社の担当に当たると綺麗なお骨が出てくる。といった火葬技術にムラが出てきてしまうため、口コミなども、良い評価もあれば、悪い評価もあるのでしょうね。

私の場合は、1人で火葬を行うため、火葬技術の質は変わりません。 また、長年の経験から、出来るだけ形が残ったままご遺骨をご家族さまに拾ってもらえるように心掛けております。 どうか弊社スタッフによる、プロの火葬技術に大切なペットちゃんをお任せくださいませ。

2.チワワのご火葬は訪問火葬がおすすめ

火葬の種類は大きく分けて3種類ございます。

一つは、市の斎場による焼却(火葬)です。 低価格で出来ます。

しかしながら、他のペットちゃんと一緒にご火葬をする【合同火葬】なのでお骨は戻ってきません。

二つ目は、施設を持った霊園や寺院、またはペット葬儀社でご火葬を行う方法です。 つまり、ご家族さまが火葬する場所まで出向いてお別れやご火葬を行います。 人間のご火葬に近いイメージですね。

ご家族側から出向くため、特別感はありそうです。

三つ目は、弊社が行なっている訪問火葬です。

こちらからご自宅までお伺いをして、ご自宅が一軒家であれば、ご自宅の駐車場でご火葬ができます。 火葬の設備が積載されたハイエースというワゴン車だからこそできる、訪問火葬サービスです。

このご時世、あんまり人に会いたくないという方は、移動する時間など考える事なく、ペット葬儀社が自宅にくるまでペットちゃんの近くにいられます。

あと、本能的なものでしょうか? 私が思うのは、亡くなった姿をあんまり他人に見られたくないという心理があるので、そのようなご依頼主さまからは大変喜ばれる訪問火葬というサービスになります。

※もしも、自宅が集合住宅の場合や、自宅以外をご希望された場合は、提携するお寺さんの敷地内でご火葬を行います。

2-1.ペット火葬浜松のチワワご火葬料金

他社の比べて、弊社の料金プランはシンプルです。 チワワちゃんの体重とご希望のプラン(合同埋葬or返骨or返骨拾骨あり)となります。

2キロ未満のチワワちゃんであれば、 ご返骨27500円(消費税込み) 拾骨のあるご返骨29700円(消費税込み)

2キロ〜5キロのチワワちゃんであれば、

ご返骨30800円(消費税込み) 拾骨のあるご返骨31900円(消費税込み) です。

いずれもペット葬儀代金の総額です。

浜松市のペット葬儀社の中では価格帯は低価格ではありますが、ご満足いただけるように質を落としておりません。

他のペット葬儀社にご依頼をするよりも、ハイクオリティで低価格な『ペット火葬浜松』をよろしくお願いいたします!

2-2.浜松市でチワワのご供養

チワワのご供養には大きく分けて3つございます。

・海洋散骨(自然散骨、庭に埋葬含む)

・お寺に埋葬

・手元供養(自宅で保管)

上記の3つが主な供養方法になります。

どれも正解です。間違いはございません。

しかしながら、ご家族様のお心が気持ちよくご供養できる方法を選ぶことをおすすめします。 手元に置いておきたいのに、急いで寺院に納骨しても、ご家族様自身がペットロスを長引かせたり、自己嫌悪に陥ってしまうこともございます。

迷っているのなら手元に置いておく。

気持ちが整理できたら、散骨や納骨することをおすすめします。 期限はありません。ゆっくり考えてくださいませ。 ※散骨にはマナーがございますので、詳しくはお問い合わせくださいませ!