Blogペット火葬浜松 ぬくもりの
ブログ

ペット火葬

犬の形見をメモリアルグッズとして残せる浜松のペット火葬業者『ぬくもり』

2022年3月3日(木)

こんばんは。ペットの訪問火葬を浜松市内で承っております『ぬくもり』です。

現在の時刻は午前3時。考えごとをしてたらこんな時間になってしまいました。

私…思ったんですが、、、

いや、薄々気づいてはいたんですが、、、

やっぱり、生前(生きてるうち)にペット火葬業者を調べることはないなぁ〜って。

自分だったらしないなぁ〜って考えていました。

でも火葬はしなければいけないわけで…

そうなったとき、どこに頼むかな?ってリアルに想像をしていたワケなんですが、、、

そうすると答えというか、ヒントが出てきたので皆様にも共感してもらえるかな?って思ってブログを書いています。

今の想いを感情のままに書きますが、ご覧いただけたら本当に嬉しいです。

そして、私と同じように、生前は楽しい思い出だけを残し、亡くなったら後悔をしない火葬をするために役立てていただけたらと思っております!

本日はあえて、目次とかは無しでいきますね!

 

結局はシンプルな話しなんですかね。

つまり、これをすれば選んでもらえるってことなんだと思います。↓

1つめ、【火葬で骨がキレイに残ること】

2つめ、【思い出を残せること】

3つめ、【手元に骨を残せること】

4つめ、【全部の骨をもらえること】

5つめ、【本当にその子が火葬されてると分かること】

この5つに尽きます。

後悔をしないペット葬儀に。

とか

ご要望に応じたペット葬儀を。

とかよく言いますが、私が重要視することは上記の5つです。

もはやそれ以外は必要ないのではないか。とも考えました。

もちろん、飼い主に気を遣ってくれて寄り添ってくれることも嬉しいのですが、上記の5つがしっかりしていれば私は満足と考えてしまう私がいます。

その子が生きた証というのは本当に大切で、その子との思い出を忘れたくないんですよね。

だからこそ、そんな日常を思い出すことができるメモリアルグッズは大切です。

共に過ごした日々の写真アルバムや毛を使ったぬいぐるみ、おしゃりばこに入ったのど仏。骨をダイヤにしたもの、毛を入れた指輪など、お金がいくらあっても足りないぐらいですが、残しておきたいものです。

あとは、火葬している場所を監視できることも安心につながります。

そして炉から出てきた骨を全部骨壷に入れてもらえること。

そういった確信が心を強くします。

私は上記で示したことを、こだわりと責任をもって真っ当なペット火葬業を運営し、社会貢献していきます!

どうか応援してください!

よろしくお願いいたします!