Blogペット火葬浜松 ぬくもりの
ブログ

ペット火葬

ご自宅の電気(コンセント)を使わない訪問火葬ならペット火葬浜松ぬくもり

2022年3月2日(水)

おはようございます。ぬくもりです。

昨日は暖かく過ごしやすかったですね。

ワンちゃんとお散歩されている方をたくさん見かけました。

寒暖差で風邪を引かないようにご自愛くださいませ。

私自身は日曜日に熱が出て、休日の当番医を探したところ自宅から近い病院でしたので行ってまいりました。

抗原検査の結果、陰性でございましたので安心しました。

蔓延防止期間中ですが、時間が許す限り、たくさんのペット関係者とお会いできるお時間をいただけているので、最後まで走り抜きます。

さて、昨日はトリミングサロンのオーナー様と保護猫、保護犬のボランティア団体さまの代表者さまとお会いしてお話しすることができました。

その中で【弊社の強み】を見つけたのでシェアいたします。

それは、訪問火葬車を蓄電池にて作動させて火葬を行えるのは『ぬくもり』だけということです。

多くのペット火葬業者は、ご依頼主さまにお願いをして、ご自宅のコンセントをお借りして、火葬炉を動かします。

または、発電機で火葬炉を動かします。

前者の場合だと、ご家族さまに電気代の負担をしてもらわなければなりません。

後者では、発電機による騒音でご近所さまにご迷惑をおかけしてしまいます。

しかしながら、弊社の場合は蓄電池で火葬炉の機械を動かすため、静かにご火葬を執り行えます。

これも、一筋縄ではいかず、社長とスタッフで何度も蓄電池での火葬炉を動かした際の火葬方法を試して出来る方法を探したんですけどね…。

他の火葬業者が蓄電池にしない理由は、訪問火葬車を作った会社から支給されるのが発電機である為です。

わざわざ価格の高い設備投資をしないのでしょう。

私共は、飼い主さま、ペットちゃん、そしてご近所さまに最大限の配慮を徹底して行います。

すると、電気を借りるのは申し訳ない。

発電機ではご迷惑になる。

そう考え、ペット火葬浜松ぬくもりの社長が購入してくださいました。

私共は訪問火葬では珍しく、コンセントをお借りしません。

発電機で騒音をつくりません。

これは、飼い主さまのお気持ちを第一に考えた心配りであり、強みです!

https://petcremation-hamamatsu.com/