Blogペット火葬浜松 ぬくもりの
ブログ

訪問火葬

感動のペットセレモニーはペット火葬浜松へ

2022年1月26日(水)

おはようございます!ペット火葬浜松です。

ご依頼主さまがペット火葬浜松のペットセレモニーで感動したことを伝えてくださったので共有いたします。

この記事でペット火葬浜松の事を少しでも分かってくださると嬉しいです!

それではいきましょう。ペット火葬浜松が言葉としていただいた感動エピソードです。

目次【本記事の内容】

1.一緒に泣いてくれたこと

昔、言われたことがあります。

『ご依頼主さまに涙を見せるな。ご家族様の1歩先、2歩先を考えて行動しなければならない。』

ごもっともですね。

たしかにそれはそうなんだけど、

先日一緒に涙を流してしまったことがありました。

事故で亡くなってしまったワンちゃんとご家族様のお姿をみていたら涙が出ていました。

私の人生と照らし合わせてしまったんですよね。

でも、その涙を見ていたご家族様がセレモニーの最後に『一緒に泣いてくれてありがとうね』と声をかけてくれたのです。

葬送のプロとしては失格だな。と反省していた時にそのように声をかけてくださいました。

人間味がある人に、うちの子のお別れを手伝ってもらえて嬉しかった』とおっしゃっていただきました。

お別れセレモニーに正解不正解なんてないですね。

その子、そのご家族の事をかんがえて、素直にやったこと、流してしまった涙が本物のまごころだと気付くことができました。

1-1.心を込めて手を合わせてくれたこと

私が1番気をつけていることは、ペットちゃんに対する敬意です。

動物だからとか人間だからって関係なく、一緒の時代を生きた者としてペットちゃんの尊厳を守ります。

したがって、お伺いしたら必ずご遺体に手を合わせます。

打ち合わせやセレモニーの説明はそのあとです。

まずは手を合わせることが、大事だと思います。

1-2.前日に棺を用意してくれたこと

きっとどこのペット葬儀社もやっていないこと。

それは『ご火葬の前日にご納棺に伺うこと』です。

私共の場合、訪問火葬なので、前日に納棺の為、伺うと、ご火葬当日と合わせて2回伺うことになります。

どこのペット葬儀社さんも手間と感じてしまうのではないでしょうか。

だからおそらく前日納棺をやっているところは無いじゃないかな?っておもいます。

少なくとも浜松市内にはないですね!

だからこそ、喜ばれるし選ばれると私共は考えます。

『そこに愛はあるんか?』です!!!

手間だからとかコスト削減?そんなんで気持ちは動かせません。

私はご依頼主さまを幸せにしたい。

私は一件一件のご葬儀を大切にしたい。

だからやっていることです。 #前日納棺

2.想像を超えたサービス

こんなもんだろう。とご家族さまが思っている2倍、3倍の心配りで感動させます。

私の自己満でいいんですよ。

ただご依頼主さまに喜んでもらえるサービスができれば…。

だから商売は向いてないと周りから言われるんですけどね。

お金じゃ買えない価値を見つけたいと日々思っています!

そんな『ペット火葬浜松』ですが、選んでいただいたからには後悔はさせませんので、安心して思い切ってご用命くださいませ!https://petcremation-hamamatsu.com/