Blogペット火葬浜松 ぬくもりの
ブログ

ペット葬儀

ペットのお葬式を浜松でするなら【早朝・深夜も可能】

2022年1月18日(火)

こんにちは。ペット火葬浜松です。

昨今、当たり前になりつつあるペットの『お葬式』

ペットのお葬式といっても人間のお葬式のように親戚やご友人は参列することはそれほど多くありません。

ほとんどの方がご家族さまのみで立ち会いをされます。

平日ですと、お一人やお二人ぐらいでお立ち会いの元、火葬をされる方が多いですね。

なかなかペットちゃんの死で、忌引などの休暇が取れないのが現状のようです。

私共は、ご家族さま全員が揃いやすい『19時以降』のご予約も承っております。

また、『早朝5時』から『7時』のお仕事前のご用命も承ります。

大切なペットちゃんだからこそ、最期のお姿を皆様で見守ってあげてほしいと思います。

『ペット火葬浜松』によるご火葬のご依頼はこちらから↓↓↓↓↓↓

https://petcremation-hamamatsu.com/

 

目次【本記事の内容】

1.ペットのお葬式

人間のご葬儀と比べて、小さいペット葬儀は、お子さんやお孫さんでも参加しやすいお葬式です。

ペット葬を体験したお子さん方が、将来どうなっているか。

きっと動物の命を大切にし、またご自身のご両親のお葬式も行なってくれるのではないでしょうか?

お葬式をすることで、気持ちを一区切りすることも出来るでしょうし、優しい大人に育つと思うんですよ。

直送ではなく、亡くなったらしっかりと送るという経験をぜひ今の子供達にも繋いで行ってほしいです。

1-1.セレモニーの内容

『ペット火葬浜松』のセレモニーは浜松市内のペット葬儀社では珍しい【ご納棺】の儀を行なっております。

ご納棺とは、棺に納めることです。

しっかりと棺に納棺し、お体の周りには、お花や食べ物、遊んでいたおもちゃなどを一緒にいれてあげてほしいです!

ご納棺のあとは十分にお別れをしていただいて、ご火葬となります。

ご火葬の時間は約1時間〜1時間半ほどかかりますので、ご自宅の中で普段通りお過ごしいただきます。

ご火葬が終わりましたら声をかけさせていただきますね!

そのあとご遺骨を骨壷に納めていただき、ご返骨という流れになります。

1-2.ペット火葬浜松の想い

私自身もペットを亡くした経験があります。

その時に後悔したのは、手元にご遺骨を残さなかったことです。

同じ後悔をされる方を増やしたくない。

だから、まずはこういうサービスをしている青年がいることをお見知り置きいただきたいと思います。

私たちの社会貢献は

訪問型のペット火葬事業を通じて、たくさんの方々と浜松市のペット業界を盛り上げていくことです。

今後もお記憶に留めていただければ光栄です。

 

2.迎えてあげてほしい命があります

保護猫、保護犬を家族として迎えいれる選択肢があります。

次の写真をご覧ください。

笑っているように見えるワンちゃん…

この子は5年ほど前に保護施設から新しいご家族に迎えいれられました。

当初は人が近づくだけでも、手を差し伸べるだけでも怖がり、心を開いてくれなかったそうです。

でも愛情を注ぎ続けるご家族に徐々に心を開き、今ではすごく幸せそうな笑顔で笑ってくれます。

保護犬や保護猫が幸せを運んできてくれて、ご家庭が上手くいくっていうことも聞いた事があります!

ペットは大切な家族ですから、ペットショップ、ブリーダーのほかにも、保護施設からの引き取りもご検討いただけると嬉しいです!