Blogペット火葬浜松 ぬくもりの
ブログ

その他

【浜松市でペットのお彼岸。お墓参りと手元供養でお供えする際の花選びについて】

2021年12月29日(水)

こんばんは。

ペット火葬浜松です。

お彼岸はお墓参りや法要を行なうのが一般的です。

でも、ペットちゃんの場合、ご遺骨はご自宅にあるるという方もいらっしゃるかと思います。

その場合は手元供養してあるご遺骨にもお供え花を飾ってあげましょう。

本日は、お彼岸でペットのお墓参りとご自宅で保管する手元供養でお供え花を飾る際の花選びについてご説明いたします。

また、ご友人のペットちゃんの訃報をきいてお花を贈る方も必見です。

みなさまのご参考になれば幸いです。

どうぞ最後までご覧くださいませ。

目次【本記事の内容】

1.お供え花の意味は?

さて、お供え花の意味からご説明いたします。

お花を供える理由は

◇ペットちゃんに私たちの気持ち、敬意を表すため。

◇ペットちゃんの周りを明るく美しくして、邪気を払ってあげるため。

◇亡くなったということを改めて認識し、命の尊さを感じるため。

このようにお花を供える理由には、諸説あるそうですが、私は上記の3点がペット供養の為に供えるお花として、重要な役割をしていると感じております。

 

1-1.選んで良いお花

では、選んで良いお花とは?

一般的に仏教では、トゲのあるお花や毒のあるお花は避けるようにした方が良いと言われております。

日本には「しきたり」というものがたくさんありますよね。

宗教からくるしきたり伝統からくるしきたり

これらを大事にしつつ、大切なペットちゃんのご供養をしていきましょう。

でも私自身としてはしきたりばかりに囚われるのではなく、ペットの事を想う気持ちは様々ですから色々なカタチがあってもいいよなぁと思ってしまいます。

例えば

四十九日までは白いお花が好まれますが、この場合もその子にあったイメージ色のお花を供えしてあげた方がペットちゃんもそしてご家族様も気持ちが良いのではないかと私は思います。

 

1-2.選ばない方が良いお花ってあるの?

冒頭でご説明した通り、トゲのあるお花は良くないと言われますが、実はお悔やみの場合にはバラが使われる事が非常に多くあります。

(?!?!頭が混乱してしまいそうです…。)

個人の意見ですが、ペット供養の場合は選んではいけないお花は無いというご認識で良いのではないでしょうか。

我が子の為のお供え花ですから、その子が喜びそうなお花を選んであげましょう。

 

2.何を基準にペット供養の花を選べばいいの?

◇ペットのイメージに近いお花

⇒華憐なイメージだから、かすみ草。

⇒キュートなイメージだから、ガーベラ。等

◇ペットに似合う色のお花

⇒いつもピンクのお洋服を着ていたから、ピンク系。

⇒男の子だからブルー系。等

◇名前にまつわるお花

⇒ひまわりちゃんだから黄色いお花。

⇒さくらちゃんだからピンク色のお花 。等

あの子らしいな』と思えるお花や、見ていて気分の良いお花を選ぶことが、本物のペット供養に繋がると私は考えます。

その他、ペット供養の事など、ご質問等ございましたら、何なりとお問い合わせくださいませ。

お彼岸という行事を通して、ペットちゃんと飼い主様の心で通じ合い、そして心の中で再会できる良い機会にしてほしいと心から願っております。

 

[ペット火葬浜松]ご用命は下記URLから↓

https://petcremation-hamamatsu.com/