Blogペット火葬浜松 ぬくもりの
ブログ

【浜松市でペットの火葬をした後のお骨はどうする?】

2022年3月7日(月)

こんにちは。訪問型ペット火葬のぬくもりです。

本日のテーマは『ペットの火葬をした後のこと

皆さんどうしていますか?

ご遺骨は手元に置いてありますか?

お庭にお墓を作ってご遺骨を納めますか?

穴を掘って土に還しますか?

お寺に納骨供養しますか?

ご火葬をしなくてはいけないことは知っていても、火葬後に手元に残るご遺骨はどうすれば良いか困っている方って結構います。

ただ、ここが難しいところで…

だからといって『ペットの終活』とかは考えられないんですよね。

私どももサポートしてあげたい、一緒に考えてあげたいという気持ちはありますが、ご遺骨の保管問題に関してはなかなか難しい話なんです。

でもこれだけは言えます。

合同火葬ではなく、個別火葬というのは、その先の供養方法にも責任を持つということ。

ご遺骨というペットちゃんが生きた証を、飼い主さまの愛情を持った供養の方法で保管または納骨すれば、ペットちゃんも喜ぶと思います!

ぬくもりの仲間には、ペットロスに詳しい方、ペットのご供養に詳しい方がたくさんいます!

どうぞ、お気軽にご相談くださいませ!

ご家族様がご納得のゆく方法を一緒に考えましょう!

https://petcremation-hamamatsu.com/