Blogペット火葬浜松 ぬくもりの
ブログ

ペット火葬

【雨、雪のペット火葬について】

2023年1月26日(木)

こんばんは。ぬくもりです。

昨日は浜松市も寒かったですね。雪が舞っていたりして雪に馴染みが少ないぬくもりは雪を見て少しテンションが上がっていました。

さて、雨と雪の際のペット火葬について。

弊社は雨と雪が降っていても火葬を執り行っております。

セレモニーカー(火葬車)の上部には排熱する穴が開いておりますが、火葬の際、雨や雪が降っていてもお骨に影響なくご火葬が行えます。

理由は、火葬炉に第一火葬炉(上部)第二火葬炉(下部)と分かれており、ペットちゃんのご火葬は第二火葬炉内(下部)で行われております。

第一火葬炉(上部)は煙や匂いなどを出にくくする働きがあります。

したがって、もしも雨や雪が降っていた場合も、排熱の穴から近い第一火葬炉(上部)の火力で蒸発してしまいますし、すごい雨や雪でも第二火葬炉内まで雨が入り込んでくることは少ないと考えられます。

これまでの火葬経験で、排熱の穴から雨が入ってきてご遺骨が濡れてしまったという経験は一度もございませんのでご安心くださいませ。

そして、ペットちゃんとのお別れもご自宅の中でゆっくりと行い、外へのご移動の際には棺にて移動する為、ペットちゃんのお体が濡れることはありませんのでご安心くださいませ。

【ペット火葬浜松ぬくもりのホームページ】

https://petcremation-hamamatsu.com/