Blogペット火葬浜松 ぬくもりの
ブログ

ペット火葬

【浜松市でペットセレモニーをするなら】

2022年3月22日(火)

こんにちは。地元浜松でペットセレモニーを承っております『ぬくもり』です!

浜松市を中心に、静岡県西部から愛知県豊橋市までを対応エリアとさせていただいております。

私共の特徴は、あたたかいペットセレモニーでございます。

口コミなどをご覧いただければ、イメージできるかもしれません!

あまりに厳か(おごそか)過ぎず、簡略化しすぎないペットセレモニーをご提供しております。

担当するスタッフは、若い青年に任せております。

おそらく、いや、、、確実に!浜松でペットセレモニーを承っているペット葬儀社の中では、最年少の青年でございます。

しかしながら、ペットセレモニーの知識、経験は競合他社の担当者に引けを取らないと自負しております。

低価格ながら質の高いペットセレモニーで、ご依頼主様のお気持ちが癒えるペットセレモニーをご提供いたします。

『ペット火葬浜松ぬくもり』のペットセレモニーの5つのお約束を記載いたします!

1.ご遺骨を綺麗に残します。

2.豊富なメモリアルグッズで思い出と形見を残せます。

3.手元にご遺骨を残します。(ご返骨)

4.ご遺骨を全部お返しします。

5.立会いによる火葬の為、ご遺骨が本当にその子の骨であることを証明いたします。

以上5つのお約束にこだわります。

ペットセレモニーを承る業者の中には、全骨(全部のお骨)をお返ししていないところもあるようです。

残骨と呼ばれる、どこのご遺骨か分からないお骨は、ご拾骨の際、並べず業者側で残骨処理を行うことも…。

私共は全部のご遺骨をお返しすることを心がけているため、少々お時間はかかりますが、小さなご遺骨まで全てお返しをしています。

その理由は、私自身の経験があったから。

私は15歳までに、死に触れる経験が他の方より多かった気がします。

親の死と親戚の死、愛犬の死、ペットの死、隣の近所のおばさんの自殺など。

その経験は非常に貴重なものでした。

特に父、よく遊んでくれた大好きだった叔母の火葬の際、骨の状態にはガッカリしましたし、またこんなにモロイ骨でよく頑張ってたなとも思いました。

そして、私は本当はしてはいけないことをしました。

ご拾骨のときに、誰にも内緒で父の骨をポケットにいれたのです。

決してふざけてしたわけではありません。

なんか離れる気がして、嫌だったからです。

これからの人生でもいつも一緒にいたい。何かチカラをもらえるのではないか、、、

そういった感情から、ご遺骨の一部を大切に残してあります。

本当はいけないことなのかな?

あまり良くないですね。

でも、そのおかげで、今頑張れているのは事実です。

ペットの場合にも、同じように何か生きた証を残しておきたいという方って結構いるんです!

カプセルに入れて持ち歩いていたり、毛を遺毛入れにいれて大切にしまってある方もいます!

これは1番びっくりしたのは、自分の一部にしたいから、骨を食べた方もいます!

それだけ、大切な存在だったのだと思います!

私はご遺骨の綺麗に残すことには人一倍のこだわりがあります。

そして綺麗に残せる技術もあります。

全部のご遺骨を綺麗のこし、全てお返ししてあげたいというのが私の想いです!

https://petcremation-hamamatsu.com/