Blogペット火葬浜松 ぬくもりの
ブログ

【知っておきたいペット葬儀後のアフターケア】

2022年3月13日(日)

ぬくもりです!こんにちは。

ペットの葬儀において、火葬が終わったからといって気持ちを切り替えられるわけではございません。

法要をしたり、お参りにいったり、毎日お線香をあげたりと供養をすることで、だんだんとお心が落ち着いてくると思います。

そう。人間と同じなのです。

そろそろお彼岸ですね!

春のお彼岸は『自然をたたえ、生物を慈しむ日』

秋のお彼岸は『祖先を敬い、故人を忍ぶ日』

決まった飾り付けは必要ないですが、仏壇やお墓を掃除し、中日にはペットを思いお参りをしてあげてくださいませ。

手元で供養されている方や、毎日しています!という方は、いつもより、豪華なお供え物やロウソク、キャンドルを灯しても良いと思います。

ペットを納めている方は、霊園のお彼岸供養祭に参列するのもいいですね。

お彼岸はいつまで続ければいいですか?と質問をお受けすることがありますが、私はこう答えています。

『飼い主さまの気持ちや環境によって決めるのがベストです』と。

納骨してから初めて迎えるお盆やお彼岸、一周忌は行なうという方が多いです。

その後は、ご自身が納得のできるカタチをとってもらいたい。特に決まりというのはないので、ご自身のお気持ちや環境次第ですよ!

何かお彼岸なご供養のことでご質問などございましたら、お気軽にお問合せくださいませ。

ぬくもりは飼い主さま方の味方です!

https://petcremation-hamamatsu.com/